【サーモスのオーディオ事業撤退】投げ売り価格のVECLOS SSB-380Sは買いか!?

スピーカー
スポンサーリンク

今年、魔法びんのサーモスはオーディオブランド「VECLOS」で展開していたオーディオ事業を撤退すると発表しました。それに伴って既存製品が投げ売り価格で販売されています。その中でも初期価格15万円ほどから6万円程度にまで下がっているSSB-380Sは、値下がり幅も大きく、個人的に気になる製品です。

SSB-380Sは、PCからのUSB接続と様々なBluetoothコーデックに対応しており、省スペースでデスクトップオーディオを構築できる優秀なスピーカーです。


魔法びんの真空技術を採用したスピーカー、VECLOS「SSB-380S」発売イベントがオリオスペックで開催

ちなみにVECLOS SSB-380Sも良かった。定位がはっきりしてるとは聞いてたけど、確かにスピーカーの間から音が出てきてるし立体感も感じられた。
DAC機能搭載(DACチップはAK4490EN、PCM768kHz/32bit、DSD11.2MHzまで対応)、ワイヤレスはaptX,LDACにも対応。

価格は15万

SSB-380Sを聴いてみる。
自分のiPhoneをBluetoothで同期させて、メイビーモエさんのAIをアプリで再生。
快適だけど、手が届かない価格だよね。
 
日曜日にVECLOS様のスピーカー『SSB-380S』視聴してきたけど真空技術を用いた音の良さが想像以上だった。
値段も14万と安いしデレライブ後に落ち着いたら買おうかな。
eイヤホンで聴いた
VECLOS SSB-380S 欲しいな。
ssb-380sが手元に届いた。最初は低音にブーミーさがあったけど、鳴らし続けて店頭で聞いたレベルに落ち着く。いや、これ本当に凄いよ。どうやったらこの音がこの小さいスピーカーから出るのかね。
ssb-380sの魅力はいくつかあって、よく言われているのが定位感。これは他のスピーカーにない魅力だと思う。あと、他スピーカーより低い音量なのに充分以上に聞けるのは、マンション住まいに嬉しい。設置性も恐ろしくよくて、これも大きいスピーカーとアンプに悩まされていた我が家にとって大メリット。
今めっちゃ欲しいやつ。魔法瓶メーカーが作ったスピーカー。ヨドバシアキバで試聴したけどとんでもなく音がクリアで定位感抜群だった。
しかし値段が…(´Д` )  
SSB-380SはBlutooth機能があるのが地味に大きい。そもそもLDACで左右分離スピーカーって、これとあと一点くらいしかないのでは? 昨日通常作業用のMacからWindowsにディスプレイを変更した時に、さっとBlutoothで音周りを変更できて恐ろしく便利だった。
Amazon Music HDが始まって、早速利用しているんだけど、こういうときにすぐに対応できるから、SSB-380Sは素晴らしいと思うんだよね。リビングの音響システムより違いが分かりやすい…。
もう2チャンネルのシステムはSSB-380Sでいいかもな…。とにかく楽に20万前後のシステムと同じくらいの音が出るんだから、これ以上求めなくても良い気がしてくるよ。
SSB-380S 価格調べたらスゲー安くなっとる!
出た時20万くらいだったのに8万てww
底力は把握してるしここまで下がれば買ってもいいかと思えるな…
中華デジアン+自作でセパレート組むのも楽しいが歳と共に面倒になってくるのでこの手の簡潔な品に最近釣られるww 
SSB-380SというVECLOSのスピーカーめっちゃ欲しくなってしまった。
家でスピーカーで音鳴らせないから据え置きポタオデしてるんだけど、デスクトップのニアフィールドスピーカーならワンチャン?
フジヤも同じSaleやっとる。SSB-380Sの値段が60720円。約2ヶ月で34000円下落した感。まぁその分、早く体験できたし汎用性も高くて活躍してるので満足してるけど

悪い やっぱ辛えわ (自分の懐事情的に)

そんなわけで使い勝手良いスピーカー+ヘッドホンアンプなSSB-380Sをよろしくお願いします。

MSA-380Sは去年のポタフェス夏で実物を見てるはずなんだよね(SSB-380Sの方かもだけど)

ポタオデ界隈に足を踏み入れて半年経ってない頃に自分には関係ないと思ってスルーした製品に1年以上経って行き着いたと。

RPGの序盤から画面に映っているけど終盤になってからじゃないと行けない場所みたいだな。

VECLOSのSSB-380Sがセール中とのことだけど、これは安すぎる。利便性や対応フォーマットもさることながら、この値段で出ていい音じゃない。投げ売りに入ったと見ていいと思う。
VECLOSのスピーカー安くなってる。あの値段なら全然オススメ。

でもSSB-380Sはデジタル入力しかできないので、ポタオデのオタクからすると遊べない。
MSA-380Sなら好きなDAC使える。
どっちもアンプ用意すれば本体のアンプ部分無視して横からスピーカーケーブル挿せる。

VECLOS SSB-380S届いたぜ!
エージングがまだなので、高音があれですが
その状態でも定位など良い感じです。

写真を見てもらうと分かるのだが、コンパクトで
場所をとらないし、個人的に好きな音。
それで、6万は安い!!!(期間限定価格?)

※手前の筒二つのスピーカーがそうです。 

新スピーカー(SSB-380S)がオーバースペックで打ちのめされてる。ひたすらクリアな音。
そしてAAC256kbpsとApple Losslessで全然違う音が鳴る。ソース見直さないとなぁ・・・
macからの出音を、SONY HT-MT300からVECLOS SSB-380Sに変更。
サブウーファーの低音と引き換えに綺麗な中高音を錬成って感じ。 
SSB-380S のホワイトノイズなどを小さくする為に
ACCESSORY SERIES 005 を購入
気になっていたホワイトノイズが小さくなった。😀
後はUSB側からのノイズを除去すればより良くなるはず 
遂に買いました!
買っちゃいました!
大砲セット!

……じゃなくてVECLOSのスピーカー、SSB-380S✌️ 

今日ヨドバシってて一番ムムッ!ってなったのこれ
サーモンのSSB-380Sってやつ
何の気なしに視聴ポチってみたらこれが透明感ある音がブワッと広がってな
それにこの細っこさだから低音出ないだろと思ってたが、存外頼もしかった。重低音ではないが必要十分な感じ 
パソコン用卓上スピーカ
高音質なものは3万円から
JBL、BOSEあたりが有名どころ
「B&Wは良いけどもうひとひねり」
というならVECLOSのSSB-380Sがオススメ
肉声の生々しさはフルサイズのスピーカーを上回る
bluetooth スピーカー、買ってみた。サーモスのVECLOS SSB-380S。大きさから重低音は期待できないけどそこそこ鳴る。
ハイハットの再生も、なかなか上品でニュアンスが出ていると思う。 
SSB-380Sだんだん曇りが晴れてきた
そこそこ化けそうだけど初値20万の音では無いかなぁ笑
サーモスがオーディオ事業を今年3月末で終了って事
での在庫処分なんだろうけど
SSB-380Sは、財布の中身が許さないので(;^_^A
SSA-40S WHをポチってしまった(笑)


SSB-380SはヘッドホンアンプもついててDACも強いので良き
VECLOS、あと何年か頑張って大口径スピーカーとか本気の高級ヘッドホンも出してほしかったな………。
今SSB-380S鳴らし込んでて、徐々に育ってきたからこそなおさら思う。
この技術が消えるのは本当に勿体無い…。 
サーモスが3/31でオーディオ事業から撤退ということで、気になっていたスピーカー「SSB-380S」を買いました。真空エンクロージャーの効果で音の定位感が素晴らしく、ニアフィールドスピーカーとしては珠玉の出来。この技術が失われるのが本当に惜しいですね。 

 

AirPlay対応してるとさらに嬉しかったな
スポンサーリンク
0
動画で解説的なことをしています。まだ編集初心者なので出来はお察し。
チャンネル→Youtube"イヤホン速報"
最新動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました