相互RSSヘッドライン

ユーザーの聴覚をアプリで測定し、最適な音質に補正するハイテクヘッドホンアンプ「AUMEO AUDIO」

Please Share&Follow!!!!!!!!

 クラウドファンディングのMakuakeにおいて、ユーザーの聴覚にマッチした調整を行ない、Bluetoothレシーバとしても機能するポータブルヘッドフォンアンプ「AUMEO(オウメオ) AUDIO」の支援募集が開始されました。

目標金額は100万円。
先着60個の19,966円(税込)コース、200個の22,350円(税込)コースなどが容易されており、商品の配送は11月中を予定しています。

 AUMEOは、「AUDIO」と「ME(私)」を掛け合わせた造語。「あなたにぴったりの音を作り出せる夢のようなオーディオ」をコンセプトにしている。ヒロモリでは、人それぞれ、聴覚の違いにより、聴こえ方が異なるとし、「音楽プレーヤ―から耳に届くまでの聴覚感度をカスタマイズする」機能をAUMEOに搭載したという。

 利用法は、付属のステレオミニケーブルか、Bluetoothを使い、スマートフォンと接続。AUMEOのステレオミニ出力に、ユーザーが使っているイヤフォン/ヘッドフォンを接続する。

 その上で、スマホ用アプリ「AumeoHub」(iOS/Android)を起動。指示に従って左右の耳それぞれの聴覚測定を行ない、オーディオ・プロファイルを作成。この測定では、125Hz~12.5kHz間の8種類の周波数が流れ、ユーザーは自分が聴きやすいと感じるボリュームに調整する。このカスタマイズ技術は、「聴覚学者や耳鼻咽喉専門医の知見に基づき、科学的に検証されたもの」だという。プロファイルは複数作成できる。

引用:AVWatch/ニュース



アプリで好みを聞いてイコライザを調整する感じ?

ちょっとハイテク感があって面白い!

Amazonだと並行輸入版で既にあるみたいですね。だいぶ高いですが笑

  コメ
   

『ユーザーの聴覚をアプリで測定し、最適な音質に補正するハイテクヘッドホンアンプ「AUMEO AUDIO」』へのコメント

  1. 名前:名無しのイヤホン愛好家 投稿日:2017/07/08(土) 20:36:51 ID:b830d9219 返信

    アプリ(こいつ老人やな。高音はいらんやろ。)

  2. 名前:名無しのイヤホン愛好家 投稿日:2017/07/09(日) 06:02:09 ID:e61f22150 返信

    ゼンハイザーのCaptuneってアプリもイコライザの自動調節機能あるよね
    このアンプの方はどういう感じで調節するのか分からないけど

  3. 名前:名無しのイヤホン愛好家 投稿日:2017/07/09(日) 08:13:27 ID:0b0017172 返信

    実はそんなに高度な技術は必要なさそうだな

スポンサーリンク
レクタングル大