AK KANNが国内発表!!日本での価格は12万円台との見込み

DAP
スポンサーリンク

13_KANN_13_2048x2048_766x766

 アユートは13日、iriver Astell&Kernブランドの新ハイレゾプレーヤー「KANN」(カン)を国内発表した。価格と発売日は未定だが、発売日はAstro Silverが5月中旬、Eos Blueは6月頃のイメージ。価格は米国で999ドルとアナウンスされており、日本では12万円台を想定。旭化成エレクトロニクスのDAC「AK4490」をシングルで搭載。microSDに加えSDカードが利用でき、ヘッドフォン出力とは別に、2.5mmのバランス出力や、3.5mmステレオミニのライン出力を備えるなど多機能なのが特徴。強力なヘッドフォンアンプも搭載する。

引用:AVWatch/ニュース

eイヤホンでは5月の頭ほどで店頭試聴できるようになるようです。

参考↓

Astell&Kern KANNリリース

 
他にもフジエービック主催の春のヘッドホン祭り(4/29,30)でもAK KANNが試聴できるようなので、早く試聴したい方におすすめです。

参考↓

FUJIYA AVIC主催 春のヘッドフォン祭2017開催決定!
世界中のヘッドフォン/イヤフォン/ポータブルプレーヤー/ヘッドフォンアンプを一堂に集め多数試聴できるイベント<春のヘッドフォン祭2017>が、4月29日(土)・30日(日)に東京・中野サンプラザで開催されます。 100社...



ついに国内でも発表されましたねー

twitterでもAK KANNに関するツイートが多くてかなり注目されていることがわかります。

重い大きいって声も多いみたいですが、どうなるのか。

  コメ
スポンサーリンク
0
動画で解説的なことをしています。まだ編集初心者なので出来はお察し。
チャンネル→Youtube"イヤホン速報"
最新動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました