相互RSSヘッドライン

Astell&Kernの技術支援を受けた新ハイレゾDAP「ACTIVO CT10」キタ━━(゚∀゚)━━!! 

Please Share&Follow!!!!!!!!

スポンサーリンク

アユートは、本日開催中のポタフェス2017にて、ハイレゾ音楽配信サイト「groovers Japan」が新たにポータブルオーディオブランド「ACTIVO」を立ち上げることを発表した。

同時に同ブランドの第一弾製品となる小型ハイレゾDAP「CT10」を披露した。現時点で価格や発売日は未定だが、価格は300ドル以下を目標としているとのこと。

DACチップにはシーラスロジック製「CS4398」をシングル搭載とAK70と同じ構成になっており、アンプなどを含むオーディオ回路についてもIRIVER社が開発を支援しており、Astell&Kernが手がける一体型モジュール「TERATON」を搭載する。

ACTIVOは、groovers Japanが「ハイレゾで聴く音楽の深い感動を、もっと多くの方々に知って欲しいという思いを形にした」というポータブルオーディオブランド。若い世代でも気軽にハイレゾを楽しめるような環境を提供することを目指して、ポータブル製品の展開を行っていく予定という。

第一弾となる「CT10」は、最大で192kHz/24bitのPCM、および5.6MHz DSD(PCM変換)の再生に対応したポータブルオーディオプレーヤー。

ヘッドホン出力は3.5mmアンバランス端子のみを搭載。最大256GBのSDHC/XCカードに対応したmicro SDカードスロットを備える。内蔵メモリーは16GB(システム領域含む)。

DACはシーラスロジック「CS4398」を1基搭載。このDACを含めたオーディオ回路には後述する「TERATON」モジュールを採用する。USB-DAC機能、およびUSBオーディオ出力にも対応している。

引用:Phileweb/ニュース


・ツイッターより

【twitterでの反応】

CT10聴いてみたいなあ
見た目普通に好きだ

CT10は操作性と音によっては個人的にM2sを超えるサブDAPになりそう(どっちも買わないけど)

ACTIVO CT10が3万円くらいだったらShanling m3s買ったほうがいいのでは???


CT10デザインクソダサいな
売れなさそう(小並感)



CT10は実は早々に試聴したけど、売れると思った(●⁰3⁰●)
明日試聴される方は、持参された自分のイヤホンやヘッドホンで聞いた方が良いかも痴れません(●⁰3⁰●)

ct10がak70の音に似てるらしいが、今の中古相場考えたらak70を選ぶと思うのはわたしだけですか?😅

全く悪く言うつもり無いから誤解しないでほしいんだけど、CT10って可愛い見た目してUIが本格的だからなんとなくアンバランスだなぁって(二重の意味で)


DAP選びをやり直さないといけないと思ってます。
今回試聴したN5、N5ii、PLENUE J、CT10、X5 3rdGEN、そして何故かSDが上手く読み込めてなかったX7。

OSの拘りを無くしてプレーヤー特化で探すともっと良機種が出てくる…。
じっくり考えよう…。


CT10欲しすぎるやろこれ買うために貯金しよかなでもxdp 20も気になるし頑張ってAK70 MkII欲しい気もする

構成はAK70と似てるから音も似てるっぽい。

外見はかわいい感じ。

  コメ
スポンサーリンク
動画で解説的なことをしています。まだ編集初心者なので出来はお察し。
チャンネル→Youtube"イヤホン速報"
最新動画
   

『Astell&Kernの技術支援を受けた新ハイレゾDAP「ACTIVO CT10」キタ━━(゚∀゚)━━!! 』へのコメント

  1. 名前:名無しのイヤホン愛好家 投稿日:2017/12/17(日) 21:58:11 ID:9719ece07 返信

    トイザらスで売ってるおもちゃみたい…

    0

レクタングル大