相互RSSヘッドライン

Astell&Kern、スピーカー駆動もできるデスクトップ向けのDAC内蔵アンプ「ACRO L1000」

Please Share&Follow!!!!!!!!

スポンサーリンク

アユートは、同社が取り扱うAstell&Kernより、デスクトップ向けのDAC内蔵オーディオアンプ「Astell&Kern ACRO L1000」を12月22日から発売する。価格はオープンだが、直販サイト価格は119,980円(税込)。

(中略)

本機はDACを内蔵しており、デジタル入力はUSB-micro Bを搭載する。パソコンのほか、別売のUSB OTGケーブルを使用して「AK70 MKII」や「SP1000」などAstell&Kern製品をはじめとするデジタルプレーヤー、スマートフォンとも接続できる。

DACチップは、旭化成エレクトロニクス社の32bit DAC「VERITA AK4490」をL/R独立して1基ずつ搭載している。GNDもL/R独立させたデュアルDAC構成とし、ACRO L1000用に再設計したという新アンプ回路を採用。「驚異的なクロストークとS/N比、ダイナミックレンジの拡大と徹底した低歪化を実現する」としている。

引用:Phileweb/ニュース


・ツイッターより

【新製品!】各種ヘッドホン出力端子を搭載し、更に総合30Wのスピーカー出力も搭載でコンパクトなオーディオシステムの構築も可能。Astell&Kernが提案する、新スタイルのデスクトップ型オーディオアンプ「 Astell&Kern ACRO L1000 」12/22(金)発売!本日ご予約開始!

【twitterでの反応】

Astell&Kern、スピーカーも駆動する小型アンプ「ACRO L1000」。AK4490×2基搭載 av.watch.impress.co.jp/docs/news/1096… pic.twitter.com/HGjzjDgRvq

据え置き型オーディオ機器を探している丁度良いタイミングでなんとACRO L1000が発売されるとのこと…。気になって調べたら値段は119,980円(税込)。それなりの価値はあるのか…
やっぱAstell&Kernは値段が高いなぁ pic.twitter.com/dLilJmoria

ACRO L1000 もとても気になるわね。

ACRO L1000 と AK70 と小型スピーカーでコンパクトなネットワーク対応デスクトップヘッドホンアンプ兼ミニコンポになりますね。

#結構欲しい


Astell&Kern ACRO L1000は普通に気になる

ACRO L1000のスペックやバランス出力は魅力的ですが、同じ価格でHD-AMP1買えると思うと悩ましい。
据え置きアンプとしてスピーカー出力の音も聴いてからかなぁ。




ACRO L1000ほすぃ……デザイン、スペック、サイズ共に文句無しじゃないか(°▽°)

ACRO L1000気になるけどヘッドホンジャックが側面ってどうなの

ACRO L1000大きさも使用用途的にもいい感じだと思うしデスクトップ環境手軽に出来そう


ACRO L1000 なんで黒じゃないんだろう?黒のがかっこよく見えたんだけどなぁ~。さすがに色違いがでるような商品じゃないよなぁ~。

ACRO L1000って119,980円かw 11,980円と見間違えてたw

ヘッドホン端子も3.5mm/3極、6.3mm/3極、2.5mm/4極(バランス)、XLR(バランス)と4種類もあるのは嬉しい!AK製品があればデジタル接続できるし、もちろんPCとも繋げるみたいなのでそこまで場所を取らずに据え置き環境作れるのはいいな。

スピーカー端子もついてるのも何気に便利なので良いと思う。DAC+ヘッドホンアンプでスピーカー端子がついてるのだとほかにDENONのPMA-60とかがあるけどあれより一回り高いから悩みどころ

  コメ
スポンサーリンク
動画で解説的なことをしています。まだ編集初心者なので出来はお察し。
チャンネル→Youtube"イヤホン速報"
最新動画
   
レクタングル大