相互RSSヘッドライン

アップルの「Siri」は、なぜアマゾンやGoogleの人工知能に後れをとってしまったのか

Please Share&Follow!!!!!!!!

アップルが開発したヴァーチャルアシスタント「Siri」は、アマゾンのAlexaやグーグルのGoogleアシスタントと比べると遅れをとってしまっているようだ。

1: イヤホン速報 2017/10/26(木) 15:36:42.68 ID:CAP_USER
アップルが開発したヴァーチャルアシスタント「Siri」は2011年の登場時、大きな脚光を浴びた。そのままSiriは市場を独占するかと思われたが、いまやアマゾンのAlexaやグーグルのGoogleアシスタントに遅れをとってしまっているようだ。アップルはどうすればSiriを再び復活させられるのだろうか?

アップルは遅れて市場に参入し、優れたプロダクトで競合製品を一掃することで有名だ(iPhoneやiPodを思い浮かべてみてほしい)。ただし、ヴァーチャルアシスタントである「Siri」の場合はそうではなかった。

アップルは2011年10月4日、「iPhone 4S」とともにSiriを発表した。スティーブ・ジョブズの死の前日だ。デヴァイスに話しかければ、アラームを設定したりメッセージに返信したりできるという機能はまさに革命的で、ほかのテック企業がこれを実現するまでにはかなりの年月を要した。

アマゾンがスマートスピーカー「Amazon Echo」の発売に合わせてAlexaを公開したのは14年、そしてGoogleアシスタント(独創的なネーミングとは言い難い)がようやくお目見えしたのは16年夏のことだ。

しかし、こうした新参者たちは、いまやSiriより多彩な機能をもつ。そして各社が提供する製品においても、中心的な役割を担いつつある。

市場調査会社ガートナーでコンシューマーテクノロジーを担当するブライアン・ブラウは、「現状では、ヴァーチャルアシスタントについてはグーグルとアマゾンに軍配が上がる」と話す。「Siriはその他メーカーと競えるほどには洗練されていない」

10月4日に行われたグーグルの新製品発表イヴェントは、この差が拡大していることを浮き彫りにした。Googleアシスタントは、ほぼすべての製品(ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」、スマートフォン「Pixel」シリーズの新型2モデル、ホームスピーカー「Google Home Max」と「Google Home Mini」、ノートPC「Pixelbook」)の要となっている。グーグルのCEO、サンダー・ピチャイは壇上で「シームレスにコンピューターとやりとりができるようになります」と強調した。

さらに、Siriには太刀打ちできない新機能も明らかになっている。グーグルのホームスピーカーでは音声認識が可能なのだ。つまり「OK、Google。ママに電話して」と言えば、デヴァイスは連絡先一覧から義理の母親ではなく、ちゃんと自分の母親を探し出して電話をかけてくれる。これはAlexaにもまだできない芸当だ。

後れをとってしまったアップル

アップルは今年12月、初のスマートスピーカーとなる「HomePod」の発売を予定するが、専門家は販売台数ではグーグルやアマゾンに数千万台の後れをとるだろうと予測する。HomePodにはSiriが組み込まれるが、ティム・クックはこの新製品をiPodの後継機と位置づけており、多機能なヘルパーというよりは「音楽を聴くという体験の改革」としての意味合いが強い。実際のところ、スマートスピーカーであることに変わりはないとしても、だ。

アマゾンとグーグルは、アップルがApp Storeを使ってやってのけた戦略を真似て、他社製品に自らのヴァーチャルアシスタントを採用してもらう取り組みを強化している。アマゾンによれば、AlexaのAIプラットフォームに外部機能を付加する「スキル」の数は2万5,000件を超え、自動車やテレビなどの家電へのAlexaの組み込みが進んでいる。

Googleアシスタントもソニーなどの製品に採用されている。さらにグーグルは、Homeシリーズ対応のアプリやゲームの開発促進に向けたツールを公開した。一方、アップルはデヴェロッパー向けに提供するSiriKitでサポートするカテゴリーを制限している。

HomePodの発売に向けて、Siriのアップグレードの一部が延期される可能性もあるという。アップルは新しい機能やテクノロジーについて、それが完璧になるまでは慎重に動く傾向があるからだ。ベータ版でも進んで公開するグーグルとは対照的な姿勢である。
以下ソース
https://wired.jp/2017/10/25/siri-why-have-you-fallen/

4: イヤホン速報 2017/10/26(木) 15:40:33.48 ID:qDrYE6zw
ジョブズがー
ジョブズならー
ジョブズがいればー
ジョブズジョブズジョブズ

13: イヤホン速報 2017/10/26(木) 15:49:59.11 ID:rkr9fust
回答:まだ十分に遅れていないから
根拠:
>アップルは遅れて市場に参入し、優れたプロダクトで競合製品を一掃することで有名だ(iPhoneやiPodを思い浮かべてみてほしい)。

16: イヤホン速報 2017/10/26(木) 15:52:34.41 ID:IsinAn7z
尻に執着し過ぎた

14: イヤホン速報 2017/10/26(木) 15:51:35.01 ID:k0ka6nEL
名前が悪かった

20: イヤホン速報 2017/10/26(木) 15:58:31.76 ID:jXld8wym
あらかじめ教え込まれた意識高いジョークを聞いて
「Siriがこんな気の利いた返事をした! やっぱりAppleのAIは賢い!」
とはしゃぐ阿呆

阿呆に育てられたAIが阿呆になるのは当たり前

22: イヤホン速報 2017/10/26(木) 16:01:14.08 ID:56x9CBwm
amazon
googleは
いくらでもサンプルやビッグデータを集められるから
何をやっても有利だろ。
開発は金があれば技能者を引き抜けばできるし。

69: イヤホン速報 2017/10/26(木) 17:54:10.84 ID:pAaF8sSG
>>22
リンゴユーザーが
日本ではiPhone一択
世界では知らんが日本では俺らの方が多数派
って言ってたのにサンプルデータがしっかり集まらないのはなんで?

72: イヤホン速報 2017/10/26(木) 18:00:23.32 ID:WAgxnZyx
>>69
日本人が恥ずかしがって話しかけないから

28: イヤホン速報 2017/10/26(木) 16:13:38.50 ID:XXQQVlXZ
音声認識力もgoogleのが全然良かった

32: イヤホン速報 2017/10/26(木) 16:19:21.48 ID:/52+SbVF
Appleに人工知能の開発をすすめるほどの技術力ないし。

54: イヤホン速報 2017/10/26(木) 16:58:15.51 ID:a493dd/i
認識精度がイマイチだし、ネイティブアプリなのにレスポンスが悪い
iPhoneのグーグルアプリはかなりキビキビ動くからこりゃ勝てんと思った

58: イヤホン速報 2017/10/26(木) 17:14:04.22 ID:VDOZUWCi
この手の分野でグーグルと真っ向勝負しても無駄無駄
アマゾンにしてもAlexa自体は生き残るだろうけど5年後にはグーグルのAIがのっかってるんじゃねえの

237: イヤホン速報 2017/10/26(木) 23:15:35.01 ID:z8IDNApH
Googleの人工知能は、独自の言語を見出して人工知能同士が対話したのをやめさせたって言うじゃないか。
惜しいことをしたな、新たなプログラムを作れたかもしれないな。

70: イヤホン速報 2017/10/26(木) 17:55:12.68 ID:eN0UbVQ7
Appleはなー、siriもだけど外から技術買って腐らす会社。
内部にろくな技術持ってないんだろうなー。
研究開発の印象薄く、マーケティング先行の印象強いわ。

74: イヤホン速報 2017/10/26(木) 18:10:09.00 ID:BOl706To
復活の鍵は一つ。
スティーブジョブスだったら何と答えるかSiriで聞く。

82: イヤホン速報 2017/10/26(木) 18:21:22.13 ID:PKnial2K
ジョブズが生きてりゃ

パソコン→スマホの次は

アップルウォッチで
画像処理AIのジェスチャー端末

間違いない

90: イヤホン速報 2017/10/26(木) 18:31:40.44 ID:+XSnpQ9x
真面目にやってくれりゃいいんだけど。
このままだと google のみだな。
IBM とどっかが提携とか、やってくれないかね。

150: イヤホン速報 2017/10/26(木) 20:22:50.81 ID:yLOH3EKd
Siriはちょっと冷い態度取るとウザいこといってくるから嫌い

153: イヤホン速報 2017/10/26(木) 20:31:58.25 ID:OSgmiPlZ
「グーグル先生」や
「ggrks」など、起動用のセリフを選べるようにしてくれ。。。

162: イヤホン速報 2017/10/26(木) 20:59:42.10 ID:i89st5J7
googleは検索サーバー、AmazonはAWS。
Appleにこの2社に対抗できるだけのサーバーないしな。
Microsoftだってもってない。
Oracle/SUNは何やってたんだろうな……。

169: イヤホン速報 2017/10/26(木) 21:14:46.14 ID:FF4L9/sH
>>162
それサーバーを水で例えるなら

Googleは大きな井戸を持っていて
アマゾンは上下水道ひいて、インフラになって
マイクロソフトは水を持ってないって話になるぞ

そんなことないでしょ
Googleもマイクロソフトも、当然サーバー屋さんやってるでしょ

電力会社や上下水道局のように、インフラ屋として、安定して儲かるじゃん

173: イヤホン速報 2017/10/26(木) 21:19:21.49 ID:8sJt7d5P
>>162
Microsoftはすでにその分野ではAmazon猛追してGoogleも抜いているぞ。

180: イヤホン速報 2017/10/26(木) 21:28:36.20 ID:Xx+nDHRQ
>>162
AzureはAWSの猛追してるんだよな
今のMSの収益源、サトヤ・ナデラのクラウドファースト

166: イヤホン速報 2017/10/26(木) 21:11:20.75 ID:3QajLVsq
そりゃアップルはハード屋だもん
当たり前だよ

181: イヤホン速報 2017/10/26(木) 21:29:01.10 ID:yg0qxHI+
もっとセクハラに柔軟に対応してくれ

211: イヤホン速報 2017/10/26(木) 22:23:37.55 ID:YAVJ31Ru
ネットの普及でせっかく色々喋らなくて済むコミュニケーション手段が出来たのになんでまた逆戻りして喋らされなきゃならんのか

213: イヤホン速報 2017/10/26(木) 22:32:42.64 ID:pIN+VIjS
持ってる情報量の違い

Google、Amazonは情報屋
Appleはメーカー

引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1508999802/


ソニーのスマートスピーカーもGoogleのAIのせてるしなあ。

得意不得意みたいな感じなのか。

  コメ
   

『アップルの「Siri」は、なぜアマゾンやGoogleの人工知能に後れをとってしまったのか』へのコメント

  1. 名前:名無しのイヤホン愛好家 投稿日:2017/10/28(土) 17:16:36 ID:00a6dadcf 返信

    そりゃお前、ガワばっかりのチャラい林檎様に比べりゃ、
    GoogleもAmazoneもガチでユーザビリティー命の企業だから気合が違うわ
    信者からチヤホヤされて甘えた商売やってる会社なんてマジで追いかけられりゃひとたまりも無いって

  2. 名前:名無しのイヤホン愛好家 投稿日:2017/10/28(土) 17:24:04 ID:00a6dadcf 返信

    結局慢心して技術でMicrosoftに完敗するApple

スポンサーリンク
レクタングル大