相互RSSヘッドライン

【朗報】ハイレゾは効果あった!!~大学教授が回答。オカルト連呼厨涙目wwwwwww

Please Share&Follow!!!!!!!!

一部でオカルトと言われているハイレゾ音源の効果について、放送大学教授の仁科エミ氏が回答したことで話題に。

一般に可聴域外とされる20kHz以上の音でも、中脳・間脳を刺激し、可聴音をより美しく快適にする効果を伴っているようだ。


1: イヤホン速報 2017/10/05(木) 22:04:45.98 ID:CAP_USER
──ハイレゾの話に入る前に、まずは人間の聴力についておうかがいしたいのですが、そもそも人間はどのようにして音を聞き、それを知覚しているのでしょうか?

仁科:図1の下のほうをご覧ください。ご存じのように耳は、外側から「外耳」、「中耳」、「内耳」に分けられます。外から耳に入ってきた音、つまり空気の振動は、外耳道を通って、中耳にある鼓膜を振動させます。鼓膜に生じた機械的振動は、それに接した耳小骨(三つの小さな骨によって構成されている)のテコの働きによって増幅され、内耳にある蝸牛(かぎゅう:カタツムリのような形をしているのでそう呼ばれます)の前庭窓という薄い膜を振動させます。するとその振動が蝸牛の中を満たしているリンパ液に伝わり、そのリンパ液に浸されている蝸牛の基底膜が揺さぶられます。このとき、高い周波数では蝸牛の入口のほうだけが振動し、低い周波数では奥のほうまで振動します。基底膜の上には、機械的な振動を電気信号に変換するトランスデューサーの役割を持つ有毛細胞が並んでいて、これが揺り動かされるとその振動の振幅に応じて電気信号(神経電位)を発します。

──耳の中で電気信号が発生するんですか!

仁科:そうなんです。有毛細胞は、言わばピアノの鍵盤のように、高い音に反応する細胞から低い音に反応する細胞まで、きれいに整列して並んでいます。つまり、音という振動を周波数成分ごとに分けて、それぞれの成分の強さを別々の神経細胞の活動の大きさで表現しているわけです。このように耳(末梢神経系)で空気振動から電気信号へと変換された情報は、蝸牛神経を通って脳(中枢神経系)へと入っていきます(図1の上のほうです)。
いくつもの神経核にリレーされることによって徐々に情報の統合と分散が行なわれ、音信号の持つさまざまな特徴が抽出されていきます。そして、側頭葉にある1次聴覚野で分析され、音として聞こえると考えられています。

──まるでオーディオ機器のコンポーネントが接続されているような感じですね。

仁科:はい。それぞれの器官の複雑なリレーの経路のどこに問題があっても、音の聞こえ方、広い意味での「聴力」に問題が生じてしまいます。それが重度になると「難聴」や「聴覚障害」になるわけです。ちなみに、健康診断などで行なわれる簡易な聴力検査では、ヘッドホンから提示する1,000Hzや4,000Hzのサイン波を、小さい音量から少しずつ大きくしていって、かろうじて聞こえた音の強さを「聴力」と呼んでいます。

──一般に人間の可聴範囲は20Hz~20kHzと言われますが、私は検査で17kHz以上を聞くことができませんでした。可聴範囲外の音を人間は知覚可能なのでしょうか?

仁科:まず、可聴範囲より低い周波数については、人間が単独で音として感じることのできる空気振動の周波数の下限は、20Hzと言われています。それよりも低い周波数を音として知覚することはできません。しかし、大型ダンプカーの走行音、電気湯沸わかし器の動作音、風車の風切り音などに含まれる聞こえない超低周波によって、強い不快感や健康被害が生じるという報告があります。

──確かに振動として認識することはできますからね。一方で高い音はどうですか?

仁科:人間の可聴域の上限はせいぜい20kHz(20,000Hz)、個人差・年齢差はあるものの大抵の人で15kHz程度であることが多くの研究によって確認されています。鼓膜の振動を増幅している耳小骨が機械的なフィルタとして作用して、20kHzを超える周波数成分が内耳に伝わるのを遮断しているため、聞こえる周波数の上限は20kHzを上回らないのです。

──ということは、楽曲に含まれる20kHzの周波数に意味がない、ということですか?

仁科:ところが、単独では聞こえない超高周波が可聴音と共存すると、脳の奥にあって人間の健康を維持する上で重要な働きをしている中脳・間脳(これらを総称して基幹脳と呼んでいます)や、快感・感動を司る中脳や前頭前野の局所脳血流が増大し、その活性を高めることを私たちの研究グループが発見しました。この基幹脳の活性化を反映して、快適感の指標とされる脳波α波の増大、アドレナリンやコルチゾールなどのストレス性ホルモンの減少、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)活性など免疫活性の増強、可聴音をより美しく快適に感じる心理反応、音をより大きな音量で聞こうとする接近行動などが見いだされ、これらの効果を総称して「ハイパーソニック・エフェクト」と呼んでいます。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1083636.html

14: イヤホン速報 2017/10/05(木) 22:27:01.06 ID:5xOU4Cq5
ハイゾレは音がいいとか言ってこだわるおっさんはアホということか

122: イヤホン速報 2017/10/06(金) 00:43:52.63 ID:p8Qb1tAV
>>14
読解力なさすぎだろ

20: イヤホン速報 2017/10/05(木) 22:35:52.37 ID:wPIE6koV
>>14
最後まで読めw というより、最後を読めw

プラネタリウムでも目に見えないレベルのくらい星も再現することで
天の川がよりリアルになるって話があったけど、似てるな。

153: イヤホン速報 2017/10/06(金) 02:58:34.71 ID:AtWHCX9l
>>20
マジか…
人間の感性って、馬鹿に出来んな

7: イヤホン速報 2017/10/05(木) 22:17:00.88 ID:z7JM+wWF
うちのオーディオで来客に
ブラインドで同じ楽曲をハイレゾとCDでテストするけど
素人でもかなりの確率で聞き分けてるぞ。
マニアとか素人とかは耳の良さとは関係ないみたいだ。

10: イヤホン速報 2017/10/05(木) 22:22:08.06 ID:nbvHciOc
>>7
それ、ハイレゾとCDでマスタリングが違うからというオチがほとんど。
ハイレゾ音源をCD並みにダウンコンバートしたらほとんどの人は聴き分けられない。

12: イヤホン速報 2017/10/05(木) 22:24:36.03 ID:z7JM+wWF
>>10
説明が足りなかったけど
ハイレゾ音源のオリジナルと44.1にダウンコンバートした音源の比較ね。
聞き分けられるひと多いよ。

37: イヤホン速報 2017/10/05(木) 22:51:41.81 ID:nbvHciOc
>>12
その場合、ダウンコンバートが下手なソフト使ってて折り返し歪みがうまく処理できてないっていうオチがほとんど。

74: イヤホン速報 2017/10/05(木) 23:28:35.86 ID:afO6B7q4
>>37
それならダウンコンバートが上手なソフト使って
CD作ればそもそもハイレゾ要らないって話だよね

81: イヤホン速報 2017/10/05(木) 23:36:00.65 ID:nbvHciOc
>>74
そうだよ。
音質の良し悪しは録音とマスタリングで99%決まる。
ただし、ハイレゾにもメリットはある。
高音質で音楽を聴くのにCDでは高額な再生機器が必要だったのが、ハイレゾでは比較的廉価な再生機器でもいけるようになる。
ハイレゾだと量子化ノイズとかを廉価に減らせる。

8: イヤホン速報 2017/10/05(木) 22:17:33.70 ID:N0TvUmc1
倍音で影響しあうんだから聞こえない周波数帯の振動の影響がない訳がない

9: イヤホン速報 2017/10/05(木) 22:20:49.57 ID:My7QioB4
ハイレゾのほうが明らかに鳴ってる音の量が多いからな

18: イヤホン速報 2017/10/05(木) 22:33:12.54 ID:ZJmdncb1
聞こえなくても存在はしてる訳だからな
価格以上の価値があるかは人それぞれだけど

41: イヤホン速報 2017/10/05(木) 22:53:22.63 ID:9V3jH2im
お前ら物理学をちゃんと勉強しろ!
高音は聞こえなくても、低音部分と干渉して、低音部分に変化を起こすんだよ(まあ、うなりのことなんだが)
だから聞こえなくても音質に影響する

ほとんど影響ないかもしれないがww

45: イヤホン速報 2017/10/05(木) 22:58:45.43 ID:tiE9/iEO
つまり音としては聞こえないけど無意識下で体がしっかり反応していると

48: イヤホン速報 2017/10/05(木) 23:00:46.26 ID:SeFIVu/d
単体では聴こえなくても、本来音としては存在している
そしてそれをカットしてしまうと、音全体で見ると不自然な波形になる

この不自然な音を聞くと、どんな奴でも情報量の不足を感じる

64: イヤホン速報 2017/10/05(木) 23:18:05.52 ID:iT5aYHIE
耳って複雑な器官だよな

まだまだ科学的に解明されてない爺逸が多い

68: イヤホン速報 2017/10/05(木) 23:21:51.54 ID:Uc555XpC
何故か知らないが
和音にすると20KHz以上の音の有無が歳を取ってても分かるんだよね

70: イヤホン速報 2017/10/05(木) 23:23:10.77 ID:nbvHciOc
>>68
それが「うなり」っていう現象

78: イヤホン速報 2017/10/05(木) 23:33:50.14 ID:sSvUVQL2
つーか音楽って複数の周波数帯の波が融合して複雑な波形を成してる訳だろ
単一周波数の波に対する反応だけ調査してもその結果に意味がある?
と言うかそれを持ってハイファイ音源に対する反応を語る事自体がおかしいくね?

79: イヤホン速報 2017/10/05(木) 23:34:47.91 ID:Dmc1XFRO
音や電磁波などの波には整数倍の波長を持つ高調波が必ず存在するからね。
楽器の音がきれいに聞こえるのはそのため。
2万ヘルツで切ってるCDは音悪い。規格が決められた当時は、記録時間とAD変換の処理時間
の関係からやむなくなんだろうけど。

83: イヤホン速報 2017/10/05(木) 23:38:07.43 ID:ZgVa7ar+
高級オーディオ機器を買わせようと必死だなw

84: イヤホン速報 2017/10/05(木) 23:39:31.11 ID:zP75tclp
音楽を観賞するのか、音を聞くのか だな。

118: イヤホン速報 2017/10/06(金) 00:31:34.92 ID:7BdvGo/c
まぁ、あれだな、マイナスイオン的なやつだな
実際

121: イヤホン速報 2017/10/06(金) 00:40:37.58 ID:iKCf+0il
>>118
ワインなんかと同じである程度の値段までは価格と質は関連するよ
5000円のワインと10万円のワインの違いがわかる人はめったにいないけど
さすがに500円のワインと5000円のワインなら誰でも違いはわかるでしょ

124: イヤホン速報 2017/10/06(金) 00:47:27.98 ID:7BdvGo/c
>>121
しらねーよ
2980円のワイン飲んどけw

179: イヤホン速報 2017/10/06(金) 06:58:00.93 ID:EF2jlzN1
結論、人間は耳だけで音を聞いてるわけではない
可聴帯を越える低周波は振動として、高周波は脳への影響として総合的に音として聴いてるので
オカルトだ云々は科学的に否定されますた

206: イヤホン速報 2017/10/06(金) 10:10:23.77 ID:pGQZs0JA
あらら
とうとう学者まで持ち出してきたか
この業界も大変だな

ちなみに、「Hi-Res」表示がされてる製品は20kHz以上の音が出るというお墨付きだけど、されてない商品は「測定してない」っていうだけで20kHz以上が出るとも出ないとも言ってない
これ豆な

260: イヤホン速報 2017/10/06(金) 14:04:14.04 ID:qMOKi76X
ハイレゾのいいところは
中音域も細く緻密になることだよ
高域ばかりに目が行くが
ビット数の上昇やdsdでのより精細な情報は
誰でもわかるレベル

303: イヤホン速報 2017/10/06(金) 19:14:38.97 ID:DKVofvmK
>>260
それなんだよなあ
flac音源最高ですわ

283: イヤホン速報 2017/10/06(金) 16:58:33.09 ID:CjFV/JGU
わかりはじめたハーイレゾリューション♪

278: イヤホン速報 2017/10/06(金) 16:29:12.83 ID:5h+Dq+FL
天気の方が影響大きい。
雨の日は音が明らかにこもって聴こえるもの。

280: イヤホン速報 2017/10/06(金) 16:35:37.43 ID:2UNWpgu2
音楽の違いはよく分からなかったけど
どこかで配布されてたハイレゾの列車の発車する時の音声は生々しかったよ

401: イヤホン速報 2017/10/07(土) 10:36:43.34 ID:jA53EO3A
オカルトだと断じてるやつは耳で聞こえる音しか音ではないと思ってるんだろうな

引用元: ・http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1507208685/


なるほどなあ~(´・ω・`)ポカーン

  コメ
   

『【朗報】ハイレゾは効果あった!!~大学教授が回答。オカルト連呼厨涙目wwwwwww』へのコメント

  1. 名前:名無しのイヤホン愛好家 投稿日:2017/10/15(日) 08:03:51 ID:47ed8aacb 返信

    >>206
    これは、根本的な事を理解してないよね。
    製品に記載されている再生周波数帯域は、ある周波数の出力に対して、マイナス〇dbの範囲内にある出力範囲っていう意味だから、実際に音が出ているか?という意味では、記載されている数値よりも広い範囲で出力されているのがふつう。

    スピーカーなんかだと、
    50~20000Hz/-3db(1kHz)
    20~40000Hz/-10db(1kHz)
    みたいに書かれている事があるけど、これは、
    1kHZの出力を基準として-3dbの範囲で測定すると50~20000Hz
    1kHZの出力を基準として-10dbの範囲で測定すると20~40000Hz
    が出力されてますよ。
    って意味になるので、本来の意味での出力限界ではない。

  2. 名前:名無しのイヤホン愛好家 投稿日:2017/10/27(金) 17:08:50 ID:b90625ab2 返信

    要は低音中音高音バランスの良い再生デバイスを用意すれば良いってことか。

  3. 名前:名無しのイヤホン愛好家 投稿日:2017/12/09(土) 10:58:26 ID:c529c0075 返信

    ハイレゾ云々以前に、マキシマイザで盛りまくって歪んでる音源をこの世からなくしてくれ
    そっちのほうが明らかに先。
    ハイレゾ買っても歪みまくって聴けたもんじゃない。
    マスタリングがローレゾ、ローテク。

スポンサーリンク
レクタングル大