CampfireAudioのORIONとJUPITERのCKモデルが発売!!音質などの変化はあるのか!!

0000001129552
1_000000112956

ミックスウェーブは、米Campfire Audioのイヤフォン「JUPITER(ジュピター)」、「ORION(オリオン)」の筐体仕上げを、セラミック複合コーティングに変更した「JUPITER CK」と「ORION CK」を12月17日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は「JUPITER CK」が86,000円前後、「ORION CK」が38,700円前後。
引用:ニュース/AVWatch

1基のBAを搭載して発売されたORIONですが、今回はドライバ構成などはそのままに筐体の素材をセラミック加工にして新たに発売されます。セラミック加工により塗膜硬度が高く、耐摩耗性に優れた筐体に仕上がったようです。
セラミックコーティングの説明としてはこのあたりだったので音質に変化はないのかなと思われます。

4基のBAを搭載しているJUPITARに関しましても、ドライバ構成などは変わらず、筐体の変更のみです。
こちらはCKモデルになってかなり値段が下がっているので4ドライバのBAがこの値段で買えるのなら一考の余地ありですね。
5ドライバBAのANDROMEDAが13~14万円ほどなので価格差も結構あります。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアしてくれると管理人が泣いて喜びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大